<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ちょっとブログをお休みしているうちに、すっかり春になってしまいましたが、
この冬の間の家ごはんをまとめてご紹介。


d0164802_1435289.jpg

まずは、タラモとブリニ。
知人のご夫婦に連れていっていただいた、maison de caviarというレストランで、でできたブリニが美味しくて真似して作ってみました。レストランでは、キャビアと一緒にいただきましたが、今回はタラモで。タラモはタラコとクリームチーズなどを混ぜ合わせたディップです。
今回のブリニはジャガイモブリニ。茹でて潰したジャガイモを生地に混ぜ込んで焼きます。
ジャガイモのおかげで、周りはサクッとして、中はもっちりと仕上がりました。
次回はもう少し膨らませようと思います。

d0164802_1435251.jpg

根セロリのサラダ。根セロリは日本ではあまり見ませんが、フランスでは冬になると、マルシェでよく見かけます。スープやピュレにもしますが、今回はサラダ。シャキシャキとした歯ごたえと甘い香りが美味しいです。

d0164802_143532.jpg

料理というか、生牡蠣です^^:実は私、生牡蠣がずっと食べられなかったのですが、
パリに来てから食べられるようになり、そうなると美味しくて美味しくて、
マルシェで買ってきては夫に殻を開けてもらい、冷えた白ワインと一緒にこの冬何度もいただきました。

d0164802_1435492.jpg

マルシェで仔豚の半割を見つけ、即購入!ハーブと塩だけでシンプルに焼きましたが、
これは絶品です!皮はパリッパリ、お肉は溢れる肉汁でふんわりやわらか、脂も甘くてミルキー。
豚は仔豚に限りますね!見た目はややグロテスクですが、本当に美味しかったです!

これから、春、そして夏。新野菜や、ハーブなどが沢山出回ってきますので、
それらを使って美味しいもの、またご紹介していきます。
[PR]
予告通り、bistro des enfants rouges再訪です。
前回とメニューも変わっていました。

まず、前菜には、牛の随をいただきました。
骨が縦半分に割られている迫力の見た目。日本ではお目にかかれないですね〜。
一緒に盛られてるのはつぶ貝。貝のこりっとした食感と随のねっとりとした感触がよく合います。
d0164802_1412051.jpg



メインは子豚のバラ肉。一度コンフィにしたものを焼いているので、周りはカリッと、中はほろりと柔らかく美味しかったです。
d0164802_1412044.jpg


デザートは、大人のデザート、ババ。テーブルで最後の仕上げにラム酒をたっぷりかけてくれます!
一口いただくと、ラム酒がじゅわーっと口の中に広がり最高です。生クリームも添えて。
d0164802_1412147.jpg


今回もとても美味しくいただきました。
また伺わせていただきます!
[PR]