蓼科グルメ旅

小学校からの大親友の蓼科の別荘にお邪魔させていただきました。
彼女も美味しい物が大好きで、二人で旅行すると、大半の時間を食べ物に費やしてしまいます。
そして今回も。
まずは、ランチに彼女が地元で人気の鰻屋さんの天然鰻を予約しておいてくれました!諏訪インターを降りてすぐ、「小林」というお店です。諏訪湖では、昔から鰻がよく捕れていたとのこと。期待が膨らみます。
d0164802_15372040.jpg

こちらが迫力の天然鰻丼です。普通のうな重の2倍の量はありました。立派な鰻です。でも、お箸を入れてみると、ふんわりとやわらかく、口に入れるととろけます。食べきれないかもー、と言いながら、結局二人とも完食し、お店の方が本気で驚いていました。

そして、夕飯は信州食材をふんだんに使ったフレンチ、「エスポワール」さんに伺いました。
d0164802_15413859.jpg

この辺りで採れたきのこ達。立派で。イタリア料理で珍重されるポルチーニ茸もあります。日本でも採れるとは知りませんでした。こららのキノコはバニラ風味にマリネされたり、さっとソテーされて出てきました。
d0164802_15415435.jpg

こちらは、自家製のイノシシの生ハムです。味わい深いですが、いやな臭みはなくワインとよく合いました。
この他、鹿肉や、鳩など、信州のジビエが盛り沢山で、大変美味しくいただきました。

一泊二日の蓼科でしたが、とても満喫できました。
[PR]