おつまみいろいろ

近所の商店街が最近お気に入りです。
まず、魚屋さんの質がいい。これはパリでは稀なことです。パリは内陸だけに、魚はどうしても鮮度が悪い。そして、日本人からみると扱いも雑です。そんなこの魚屋さんは、見た目からしてとても鮮度がよく、お刺身でも食べられそうなものもちらほら。今回は、手長エビと、小たこを買いました。エビは中はさっと焼いて、中は生の状態でいただきます。たこは丸ごとトマト煮に、頭のミソがコクがあっておいしいです。また、お惣菜屋さんも充実しています。イタリア系のお店で、生ハムとモルタデッラというハムを買いました。香り高くてとてもおいしかったです。
d0164802_0273633.jpg


こちらは、パートブリックという春巻きの皮のようなシート。モロッコや中東のお料理によく使いますが、これに色々なものを包んで揚げます。今回は、フレッシュのやぎのチーズと、ハーブ、おろしニンニクを混ぜたものと、かに肉とゆで卵を混ぜたものを包みました。他にも挽き肉をいためたものや、野菜炒めを入れても美味。ビールのおつまみにぴったりです^^
d0164802_0264066.jpg

[PR]