ベルナールロワゾー

ソーリューにある憧れの三ツ星レストラン兼ホテル、ベルナールロワゾーにてディナー。ベルナールロワゾー氏はすでに亡くなられていますが、彼の奥様をはじめスタッフが彼の遺志をついで今も尚素晴らしいオーベルジュです。

アミューズブーシュ三種。一番奥の丸いのがエスカルゴコロッケで美味。
d0164802_21141612.jpg


2品目のアミューズで、カボチャのポタージュ。優しい味です。
d0164802_21141897.jpg


前菜は、彼のスペシャリテ、カエルのソテー。グリーンのソースはパセリ、真ん中の白いピュレはニンニクです。この2種のソースをたっぷり付けていただくのですが、ニンニクピュレの臭みのなさに驚きました。香りと甘みはありますが、まろやかでとても美味しい。カエルによく合います。
d0164802_21142086.jpg


お魚は的鯛のポワレ、赤ワインソース、エシャロットのピュレ添え。酸味のあるソースが白身の魚によく合います。エシャロットのピュレがまろやかでまた美味しい。
d0164802_21142177.jpg


メインは鶏胸肉。ちょっと物足りないかな?と思いましたが、このお皿のメインは付け合わせのフォアグラと、ポテトピュレでした!(あくまで個人的意見)とくにポテトピュレは、刻んだトリュフがたっぷり入っていて、最高に美味しかったです010.gif
d0164802_21142335.jpg


デザートは、まずこちらはスペシャルデザート!一緒に行った友人がパティシエの勉強をしている旨伝えたところ、こちらのパティシエさんが特別なデザートを作って下さいました!飴細工でとても高い技術がうかがえるもの。気迫を感じます^^;
d0164802_21142551.jpg


そして、こちらがスペシャリテのデザート。「砂漠の花」と名づけられております。見た目はそんなイメージですね。この盛り付けもまた、出す直前に手早くしなければならないので、手間のかかる一皿です。チョコのアイスが結構ヘビーでしたが、美味しかったです。
d0164802_21142617.jpg


こちらは、場所がらワインの品揃えも素晴らしく、グラスワインも赤、白、10本ずつ位ありました。
サービスも素晴らしく、大変幸せなひとときを過ごすことができました。
[PR]
by k-moro | 2013-12-10 07:20