パリの中華

寒い日が続くと辛いもの、熱い鍋が恋しくなります。
フランス人はどうやら辛いものは苦手なようで、韓国料理に行っても、見た目は赤くても味は全然辛くなくて、ちょっと不満です。そんな話を友人にしたら、連れていってくれたのが中華料理。

前菜は、ピータン豆腐と海老のジンジャー炒めを注文。
d0164802_0332962.jpg


今日のメインがこちら。marmitte de boeuf 牛鍋です。材料は牛肉、白菜、豆腐とシンプルですが、スープがピリ辛で美味。唐辛子と花椒が効いていて、体が温まります。食べきれるか心配でしたが、二人でぺロリといただいてしまいました^^;
d0164802_0333175.jpg

[PR]