最近のおうちごはん

こちらでの外食はどうしても野菜不足になりがちなので、家では野菜を沢山食べるように心がけています。

左奥はビーツとリンゴのサラダ。ビーツは生のまま、スライサーで千切り状にして、一口大に切ったリンゴと、オリーブオイル、レモン汁、塩、こしょうで和えます。ビーツは、「食べる輸血」と言われる程、リン、ナトリウム、カリウム、鉄、カルシウム、葉酸などを豊富に含んでいる栄養満点野菜だそうです。
もうひとつは、アンディーブ(ベルギーチコリ)のブルーチーズドレッシング和え。ブルーチーズ、オリーブオイル、白ワインビネガー、塩、こしょうでドレッシングを作り、和えます。アンディーブのほろ苦さとブルーチーズがよく合います。
d0164802_191820.jpg


こちらは、最近ヒットの仔牛のタンの煮込み。仔牛のタン、マルシェで見つけたのですが、牛タンよりも柔らかく、さっぱりしていてとても美味。玉ねぎ、人参、セロリなどの香味野菜とトマトなどで煮込みましたが、隠し味にサフランをひとつまみ。これが大成功で、サフランが全体の味をまろやかにしてくれ、ご飯にも合う煮込みになりました。
d0164802_192058.jpg


こちらもサラダ2種と、貝の前菜。こちらではつぶ貝がすでに茹でられてスパイスのパプリカをふりかけて魚屋さんに売っています。ワインによくあうおつまみです。
右奥のサラダは、芽キャベツとフレッシュのヤギチーズのサラダ。芽キャベツはさっと茹でてありますが、ほぼ生。ちょっとほろ苦くて美味しいです。手前のサラダは、白インゲン豆、トマト、キュウリ、フェンネル、赤玉ねぎのサラダ。ビネガーとオリーブオイルのドレッシングで和えました。
d0164802_192197.jpg


野菜を沢山食べると身体の調子もよくなるような気がします。
風邪予防のためにも野菜を沢山食べましょう!
[PR]