<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今月のお教室も無事終了いたしました。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございます。
今日は雪もちらついて寒いですねえ。とはいえ、明日から3月。
店頭には春のお野菜も登場してきていますね。
今日は、試作でホワイトアスパラガスのスープを作りました。
d0164802_1732689.jpg

美味しいのですが、もう少しアスパラガスの香りを出したいところ。
研究してみます。026.gif
[PR]
先週末、ブラックディナー第2回をフードディレクターとしてご活躍の野村友里さんと開催いたしました。
先月と同じく、皆さまに、キッチンの中にお入りいただき、目隠しをして、掌に乗せた3品を召し上がっていただきます。食材を触っていただいたり、キッチンの中ならではの、調理の音や香りも楽しんでいただき、食を今までとは違う形で感じていただきました。
その後は、目隠しは外してキャンドルディナー。今回はメインに豚の煮込みをご用意いたしました。キャンドルの灯りでは、残念ながら写真がうまく撮れず。。
国産のビオワインをご用意しましたが、美味しいお酒をお持ち込みいただいたこともあり、皆さまご機嫌でお帰りいただきました。
d0164802_23134359.jpg

[PR]
今月のメニューのひとつ、ブイヤベースの試作をしました。
なかなか美味しくできましたよ。残りのスープはリゾットにしていただきました。
皆さまお楽しみに!
d0164802_15541638.jpg

[PR]
この数日PCの具合が悪く更新することができませんでした002.gif
ということで、遅ればせながら、ヴァレンタインのお菓子のご報告です。
普段はあまりお菓子は作りませんが、この日は特別にクッキーを焼いてみました。
間にラズベリージャムを挟んで色どりもかわいらしく仕上がりました。
このレシピは教室のデザートも作ってもらっている義従姉に教えてもらいました。
d0164802_15391237.jpg

お味もよく好評でした!
[PR]
今月のメニューが決まりましたのでお知らせいたします。
まだ寒い日は続きますが、春のお野菜がそろそろ店頭に並ぶようになってきました。
寒い季節から春への移り変わりを感じていただけるメニューにしてみました。

豚のパテ ”リエット”、空豆のパテ
春野菜のサラダ
ブイヤベース

リエットは、ビストロの定番料理。バター代わりにパンに付けていただきます。日持ちがするので、冷蔵庫に常備できるワインのお供です。
ブイヤベースは色々な魚介の煮込みですが、このスープがなんとも美味しいのです!
意外と手軽に作れるので、ぜひこの機会に覚えていただきたいメニューです。

レッスン日は2月26日(土)、27日(日)、12:00~15:00となります。
お申込みお待ちしております045.gif
[PR]
「ジュ」とはフランス語で「ジュース」の意味です。余計なものは入れず、鶏と野菜のエキスを凝縮させたものが鶏のジュです。色々なソースの素になるので、ビストロをしていた時は欠かせないものでした。冷凍保存もできるので、今でも常備しています。作り方は難しくはないのですが、時間がかかります。7キロの鶏ガラを半日かけて煮詰めていきます。
オーブンで焼き色をつけた鶏ガラと野菜と水を煮込みはじめたところ。焼き色をつけることで、出来上がりが茶色になります。
d0164802_11444197.jpg

半日煮詰めたところ。これを漉して更に煮詰めていきます。
d0164802_11471648.jpg


出来上がり。2層になっている、色の薄い上の部分は脂なので、取り除きます。こんなに少量になりますが、それだけエキスが凝縮されています。
d0164802_1152379.jpg

煮詰めていくうちに、最初は透明な湯がだんだん色がつき、とろみがついていくのを見ているのが、面白く、私はこのジュ作りがとても好きです。
これに、赤ワインやポルト酒、ハーブやスパイスを加え色々なソースにしていきます。
[PR]
先日の料理教室で作ったベシャメルソースの残りでチキンマカロニグラタンにしてみました。見た目は牡蠣グラタンと違いが分からないですが039.gif中身はマカロニと鶏肉と菜の花も入れました。
余ったベシャメルソースはこれ以外にもブイヨンか牛乳でのばしてシチューにしたり、ピラフの上にかけてドリアにしたり、カニ缶の混ぜてパンの上に載せて焼いても美味しいです。d0164802_1132276.jpg
[PR]