<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

9月のレッスンのメニューをお知らせいたします。
今回のテーマは南仏です。

<メニュー>特製ツナのニース風サラダ
      プロヴァンス風のピッツァ「ピサラディエール」
      仔羊の香草パン粉焼き、イチジク添え

ニース風サラダは、具沢山の贅沢なサラダです。ツナを添えるのですが、今回はツナも作ります。
ピサラディエールは手軽につまめるスナック的なお料理です。パーティー料理にもぴったりです。メインは仔羊です。これから美味しくなるイチジクと一緒にいただきます。

<レッスン日時>9月17日(土)18日(日)12:00~

ご参加お待ちしております。
[PR]
蓼科でルバーブを買ってきたので、ジャムを作りました。

d0164802_16465643.jpg

きれいなルバーブです。
砂糖をまぶして、少しおきます。

d0164802_16465947.jpg

砂糖が浸透して、ルバーブから水分がでてきます。

d0164802_164703.jpg

火にかけて、コトコト煮れば、ジャムの完成。少し形が残ってる位が好みです。

d0164802_1647054.jpg

甘酸っぱくて、さっぱりいただけます。
[PR]
小学校からの大親友の蓼科の別荘にお邪魔させていただきました。
彼女も美味しい物が大好きで、二人で旅行すると、大半の時間を食べ物に費やしてしまいます。
そして今回も。
まずは、ランチに彼女が地元で人気の鰻屋さんの天然鰻を予約しておいてくれました!諏訪インターを降りてすぐ、「小林」というお店です。諏訪湖では、昔から鰻がよく捕れていたとのこと。期待が膨らみます。
d0164802_15372040.jpg

こちらが迫力の天然鰻丼です。普通のうな重の2倍の量はありました。立派な鰻です。でも、お箸を入れてみると、ふんわりとやわらかく、口に入れるととろけます。食べきれないかもー、と言いながら、結局二人とも完食し、お店の方が本気で驚いていました。

そして、夕飯は信州食材をふんだんに使ったフレンチ、「エスポワール」さんに伺いました。
d0164802_15413859.jpg

この辺りで採れたきのこ達。立派で。イタリア料理で珍重されるポルチーニ茸もあります。日本でも採れるとは知りませんでした。こららのキノコはバニラ風味にマリネされたり、さっとソテーされて出てきました。
d0164802_15415435.jpg

こちらは、自家製のイノシシの生ハムです。味わい深いですが、いやな臭みはなくワインとよく合いました。
この他、鹿肉や、鳩など、信州のジビエが盛り沢山で、大変美味しくいただきました。

一泊二日の蓼科でしたが、とても満喫できました。
[PR]
暑い日が続きますね。皆さま夏バテされていませんか?
9月のレッスン日時をお知らせいたします。

9月17日(土)18日(日)12:00~15:00

少しは暑さが和らいでいることを祈りつつ、皆さまのご参加お待ちしております。
メニューは決まり次第またお知らせいたします。
[PR]
友人のお宅での、ディナー。といってもただの家庭料理と思ったら大間違い。ご夫婦共に料理人なのです。今年4月に赤ちゃんが生まれたので、外食よりうちにおいでよ、との魅力的なお誘いにのり、いそいそとお邪魔いたしました。
d0164802_1446449.jpg

まずは、サラダとマカロニグラタン。サラダにはリンゴも入っています。そして、ドレッシングがまた美味しいのです。何が入っているのか聞いてみると、バニラエッセンスが少々入っているとのこと。リンゴの香りとよく合います。マカロニグラタンも優しいお味で、パスタ好きの私にはたまりません。
d0164802_14504417.jpg

そして、そして、これ!わかります?そう、フォアグラでございます!普通、家庭の食卓には出てきませんよねー。周りはサクッと中はとろーり、ブドウの酸味がこれまたにくい。ワインが進みます。
デザートも手作りのピーチタルト。本当に素晴らしいディナーでした。
ご馳走さまでした。ありがとう。
[PR]

BBQ

友人たちと丹沢山のキャンプ場でBBQをしました。
d0164802_1485011.jpg

お肉、フンパツして揃えましたよー。
味付けは、焼き肉ダレだけだと飽きてしまうので、色んな味にしてみました。
ラムチョップはおろしにんにく、マスタード、白ワイン、タイム、
牛カルビには、自家製焼き肉ダレ、
豚トロは、塩こうじ、おろしニンニク、酒、でそれぞれ前の晩から漬け込みました。
そして、迫力のステーキはシンプルに焼いて、いただく時に、柚子胡椒、梅肉、おろしポン酢、ジェノベーゼソース、等好みの味つけをしました。
山の自然を満喫し、夏らしい休日となりました058.gif
[PR]
d0164802_17134322.jpg

朝食に、最近これをいただくことが多いです。納豆チーズトースト。
トーストに溶けるチーズ、辛子をきかせた納豆をのせて焼くだけです。刻みネギを混ぜ込んでも。
一見合わない組み合わせに思われるかもしれませんが、意外に美味しい、と私は思います。
ちょっとジャンクなお味になりますが、納豆ごはんに飽きてきたら試してみてください。
[PR]
軽井沢のモロッコ料理屋さんをご紹介いたします。私と同じ年の女性がひとりでやっています。初めて伺った時は衝撃を受けました。お店の扉や家具、内装の細かいところまで、モロッコらしさに満ちていて、まるでモロッコにいるみたいな錯覚に陥ります。後から聞いてみると、それらはすべてオーナーの彼女が自らモロッコから持ち帰ったものだということ。
お店の一角には、モロッコの雑貨が並んでいて、買うこともできます。かごバッグやバブーシュ(羊皮のスリッパ)など、ついつい買ってしまいます。そして、お料理も素晴らしいのです!モロッコ料理は、スパイスは使いますが、辛みはあまりなく、野菜を沢山使うので、私たち日本人にもとても食べやすいお料理です。最近流行っているタジンもモロッコ料理です。
まずは、前菜。
d0164802_1644619.jpg

これが伝統的なモロッコの前菜です。ナス、ひよこ豆、パプリカ、きゅうり、などの野菜のペーストです。これを、自家製の焼き立てモロッコパンと一緒にいただきます。それぞれ違う味わいでついつい手がのびます。

d0164802_1650321.jpg

メインはモロッコ風ローストチキン。皮はパリッと、中はジューシーでしっかり味がしみ込んでいて最高でございました010.gif

私は、このお店にあまりにも感動し、一昨年モロッコ旅行に行ってしまいました。オーナーの彼女にお勧めの場所を聞いて行きましたが、お料理も美味しいし、お買い物、エステ、おしゃれなプチホテル、と女子の大好物がしっかりそろっています。ちょっと遠いですが、また行きたい国のひとつとなりました。でも、お料理はこちらのお店の方が美味しいかも??と思いました037.gif

このお店についてはまだまだ語りたいことがありますが、今日はこの辺にしておきます。とにかく素晴らしいお店です。最後になりましたが、お店の名前はカフェドモロッコ
百聞は一見にしかずということで、軽井沢にいらした際はぜひ!予約をして行ってみてください。
[PR]
甘エビの殻が沢山余りました。これを捨てるのはもったいないので、殻をフライパンでしっかり焼いて、ブランデーと白ワインを加え、殻を潰しながら煮込み、エビの出汁をとりました。
d0164802_12483697.jpg

この出汁を使って、トマトやズッキーニ、タマネギ、ニンニクと一緒にパスタにしていただきました。
d0164802_12483939.jpg

甲殻類の出汁はスゴイ!贅沢なランチとなりました(^O^☆♪
[PR]