<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

d0164802_012629.jpg


一昨日の日曜日、レッスン後の晩ごはんです。
メニューは、レッスンの残りのクラムチャウダー、同じく余ったアサリにもう少し買い足してアサリのリングイーネ、カプレーゼ、ホワイトアスパラガスと卵のオーブン焼き、タコのマリネです。
忙しい週末は、ついつい簡単にできるイタリアンになりがちです。
主人は喜んでくれたので、ありがたいです。
白ワインを開けて、ゆっくりといただきました。
[PR]
今月のレッスンも何とか終了いたしました。
色々と至らない点もあったと思いますが、
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
来月は、春を感じるメニューにしたいと思います。
日程が決まりましたら、お知らせいたします。
まだまだ寒い日が続いております。
皆さま、体調にはお気を付けください。

d0164802_23593959.jpg

[PR]
先日バリに行った際お世話になった友人が帰国したので、うちにお招きしました。
二人でゆっくり飲んでお話できるように、お料理は前もって準備できるものにしました。
まずは、モッツァレラとアンチョビのブルスケッタ。先に薄めに切ったバゲットをカリッと焼き、その上にモッツァレラとアンチョビをのせ、オリーブオイルをかけてチーズが溶けるまで焼きます。簡単ですが、熱々をいただくと美味しいのです。
d0164802_22281388.jpg


他に、トマトのブルスケッタ、空豆のさやごと焼き、ホタテとポンカンのマリネ、トリッパの煮込み。
そして、メインに、タジン鍋を使ってナヴァランダニョーとクスクスです。こんな感じ。
d0164802_22271120.jpg


ナヴァランダニョーとは、仔羊とカブの煮込みです。今回はクスクスに合わせて、シナモンやクローブを効かせてスパイシーにしてみました。クスクスにはスペアミントを刻んで混ぜさわやかに。

楽しい一夜となりました。
[PR]
d0164802_14243498.jpg


皮から手作り餃子を作りました。
強力粉と薄力粉を半々にして、あとはお水と塩ひとつまみ加えて練ります。1時間ほど休ませると、なめらかな生地が出来上がります。
一枚ずつ生地をのばすのは手間ですが、もちもちぷるんとした食感は最高です。
ビールと共に、美味しくいただきました。
[PR]
今月のメニューをお知らせいたします。
<メニュー>クラムチャウダー、カリフラワーのパスタ、タラのトマト煮
<レッスン日時>2月23日(木)25日(土)26日(日)12:00~15:00

今月は魚介類のメニューです。
クラムチャウダーは貝と野菜の旨みたっぷりで体の芯から温まる具だくさんのスープです。
カリフラワーのパスタはカリフラワーの甘みの出たソースになります。
タラのトマト煮はシンプルながら、
タラとトマトソースの相性のよさを感じていただける一品となります。
ご参加お待ちしております。
[PR]
今月のレッスン日時をお知らせいたします。今月から、平日に1レッスン増やしてみようと思います。ご参加お待ちしております。
2月23日(木)25日(土)26日(日)
12:00〜15:00
[PR]
先月少し遅めのお正月休みでバリ島に行ってまいりました。
今は雨季ということでお天気が心配でしたが、幸い雨は短時間にザッとふるか、夜中に降ったので、快適な滞在となりました。

d0164802_13283534.jpg

滞在したウブドのプライベートヴィラのプールです。バリで仕事をしている友人の伝手でこのヴィラを借りることができました。プールもかなり広く、開放的なヴィラでゆったりと過ごせました。


d0164802_13225013.jpg

インドネシア料理といえば、ナシゴレン、ミーゴレンです。ブランチにちょうどよく、滞在中はほぼ毎日どちらか食べておりました。


d0164802_13244516.jpg

ディナーはシェフと事前に相談して、希望のものを用意してまらえます。盛りだくさんの一皿、仔羊のグリルからお魚のバナナの葉蒸し、チキン、エビ、残念ながら全部は食べきれませんでした。


d0164802_13251716.jpg

友人が仕事をしているホテルTandjung Sariに食事に行きました。友人はこのホテルの料理のメニュー開発をしています。彼女のお料理はバリの食材、伝統料理をアレンジしており、そのセンスに驚かされました。テーブルが暗かったので、写真がうまく撮れなかったのですが、これはスイカとリコッタチーズのサラダです。バリのスイカはさっぱりとしているので、サラダによく合います。


d0164802_148510.jpg

これも写真が暗くて残念ですが、彼女のオリジナルメニュー、バリ風の冷製パスタです。ココナツ、ジンジャー、レモングラス、スパイス類が絶妙のバランスで素晴らしい一品でした。
バリに行かれる際は、ぜひお試しいただきたい一皿です。

この他に、ランチには仔豚の丸焼きをスライスしたものに、ご飯とカレーのようなスパイシーなソースをかけて、いただくファーストフードが定番でした。これを少しお行儀悪いですが、手で食べるとまた格別の美味しさでした。
バリ島のご飯には、正直あまり期待しておりませんでしたが、どれもとても美味しく、大満足でした。
[PR]
d0164802_11421894.jpg


昨日の夕飯の一品にピータン豆腐を作りました。
水切りした木綿豆腐を手でちぎり、ピータンをのせ、
長ネギ、ショウガ、酢、しょうゆ、ごま油、すりゴマを混ぜたタレをかけます。
いただいたカラスミがあったので、それも加えました。
シンプルながらいい組み合わせです。
[PR]
d0164802_1050186.jpg

丸の内に行った際、どこからともなくバターのいい香りが。辿っていくと、エシレバターのお店を発見!そのままお店に吸い寄せられ、クロワッサン、買ってしまいました。
エシレバターは、フランスのエシレ村で作られるとても香りのよい発酵バターです。それを贅沢に練りこんだクロワッサン、美味しいに決まっております。
オーブンで温めてさくさくふわふわをいただきました。
贅沢な朝食となりました。
[PR]
昨夜は、親友と我が家でゆっくり家飲みいたしました。
d0164802_10345342.jpg

友人がワインを持ってきてくれたので、私はおつまみ担当。
メニューは、タラとジャガイモのコロッケ、ハマグリのワイン蒸し、スパイシープチハンバーグのヨーグルトソース添え、ブロッコリーサラダ、マカロニグラタンです。
コロッケは、ジャガイモと塩ダラ、ニンニクを牛乳で煮てペースト状にしました。
ハマグリはシンプルに潰しニンニクと白ワインのみで蒸し、最後にパセリを散らします。貝のダシが絶品で、バゲットを浸していただきました。
ハンバーグはクミンを効かせてアラブ風に。ヨーグルトソースをたっぷりかけてレタスで包んでいただきました。
マカロニグラタンにはローズマリーをいれるとさわやかな味わいになります。
美味しいワインと共に話もはずみ、幸せなひとときでした001.gif053.gif
[PR]