<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今月のレッスンのお料理を簡単におさらいいたします。

一品目は「テリーヌドカンパーニュ」お肉のテリーヌです。テリーヌは、お店で食べるものと思ってらっしゃる方も多いかと思いますが、自分でも作れますよ!
豚肩ロース、鶏レバー、玉ねぎ、ニンニク、パセリ、卵、塩、コショウ、ナツメグ。材料はこれだけ。全てを細かく切って混ぜ合わせ、豚バラの薄切り肉を敷いた型に詰めて、オーブンで蒸し焼きにします。あとは、冷ますだけ。詳しいレシピを知りたい方は、こちらまでご連絡ください。
d0164802_12354644.jpg


次に、野菜たっぷりのスープ。南仏のお料理です。「ソースピストゥ」というバジルペーストを溶かしながらいただきます。ズッキーニ、玉ねぎ、人参、セロリ、ジャガイモ、トマトを刻んで炒めて煮込みます。ほんとに野菜のみなので、味の濃い、美味しい野菜をぜひお使いください!
d0164802_1236980.jpg


メインは、鶏の悪魔風。「悪魔風」とは、マスタードをたっぷり使っているところからきています。
d0164802_12363030.jpg

鶏もも肉にマスタード、おろしにんにく、ヨーグルト、オリーブオイルを混ぜたマリネ液を塗りこみます。
少し時間をおいてから、肉をロール状に巻いてたこ糸で縛り、フライパンで焼いていきます。
焼き色がついたら、白ワインと水を加え、蓋をして、蒸し煮に。
鶏にある程度火が入ったら、たこ糸をはずし、マスタードとパン粉をのせて、オーブンで焼き色をつけて出来上がりです。
煮汁はソースとして使います。
このマリネした鶏は、BBQにもぴったり。鶏だけでなく、豚肉やラムを漬けても美味しいですよ。
[PR]
d0164802_12313634.jpg

今月のレッスンも無事終了いたしました。ありがとうありがとうございました。
[PR]
今月のメニューのひとつ、スープピストゥを作っているところ
d0164802_15424722.jpg

野菜たっぷりです。この後、仕上げにソースピストゥというバジルのソースをかけます。
[PR]
今月のレッスンメニューをお知らせいたします。
<メニュー>
お肉の田舎風テリーヌ
 ビストロの定番料理、豚肉のテリーヌです。ご家庭でも作りやすいレシピをご紹介いたします。材料もスーパーで簡単に揃うものばかり。少し時間はかかりますが、一度作ってしまえば冷蔵庫で2週間は保存できますので、ワインのお供に、サンドウィッチに、パスタにと色々楽しめます。

スープピストゥ
南仏のスープです。トマトやズッキーニ、玉ねぎなどのたっぷりの野菜を煮込み、仕上げにバジルのソースを添えていただきます。バジルの爽やかな香りが美味しいこれかkらの季節にぴったりのスープです。野菜も沢山いただけます。

ロールチキンの悪魔風
「悪魔風」という名は、たっぷりと使うマスタードからきています。鶏もも肉をロール状に巻き、ソテーしてから、マスタードとパン粉を塗って更に焼きます。マスタードのスパイシーさと酸味が鶏肉とよく合います。

<レッスン日時>5月17日(金)18日(土) 12:00~

皆さまのご参加をお待ちしております!

お申込みは、chalio89@gmail.com までお願いいたします。
教室の詳細情報はこちらでご覧いただけます。
[PR]
今日のランチは、先日の美味しいトマトを使ってパスタにしました。トマトとニンニク、オリーブオイルだけのシンプルパスタ。煮つめるとトマトの旨みが凝縮されて、とても美味しかったです。
d0164802_10123162.jpg


お供に、軽井沢野菜の蒸し焼き。上にのっている白いものは、ポーチドエッグ。崩して野菜と絡めていただきました。ソースは、バーニャカウダ風にしました。
d0164802_10123234.jpg

[PR]
今月のレッスンメニューの試作をしています。
d0164802_13355557.jpg

お肉のテリーヌです。ビストロ定番メニューですが、材料の内臓やスパイスがなかなか手に入りにくいものもあるので、家庭でも作り易いように改良中。結構いい感じに仕上がりましたが、もう少しコクを出したい。考えます。
多分、今月のレッスンに登場するかと思います!
[PR]
d0164802_10485363.jpg

GW、軽井沢に来ております。こちらは、まだ寒いながら、お天気はよくて気持ちがいいです001.gif
軽井沢は、やはり野菜が美味しくて安いので、ついつい沢山買ってしまいます。美味しそうなトマトがあったので、箱買いしたら、その中にこんなかわいい子が混ざっておりました!思わずパチリ。これで、野菜スープを作りましたが、味が濃くて、とても美味しかったです010.gif
[PR]