<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アングーラス。
この名前を知っている方はスペイン料理好きと思われます。
アングーラスとは、スペイン語で鰻の稚魚のことです。
この稚魚をニンニクとたっぷりのオリーブオイルで炒めて熱々をいただくのですが、これが大変美味!
以前、スペインに旅行に行った際に食べて感動いたしましたが、
とても高級食材で、扱っているお店も少なく、その後なかなかお目にかかることはありませんでした。
が、

先日、ボンマルシェ(高級デパート、食材も豊富)にてこんなものを発見しました。
d0164802_039188.jpg

左上に小さくAUGULASと書いてあります!調理済みでフライパンで温めるだけで食べられるとのこと。
そして、安い!4.5ユーロ(600円位)です。即決で購入いたしました。
そのままでも美味しそうですが、今回は茹でたブロッコリーとあわせてみました。
香りもよくて、食べてみるとお味もなかなかです。
d0164802_040051.jpg


それにしても、なぜこんなに安いのだろう?もしかして?
と思い、パッケージをよく見てみると、材料のところに"surimi"と。
そうなのです。魚のすり身で作った加工品。カニかまぼこみたいなものでした005.gif

しかしながら、見た目もちゃんとしていて、歯ごたえも絶妙で、かなり優秀な一品でした!
[PR]
マレ地区に住む友人の案内で、区民が管理している菜園を見せてもらいました。
marche des enfants rougesという常設市場のすぐ脇にあるのですが、
塀に囲まれていて、市場の喧騒とは別世界。
とても静かでのんびりとした空気が流れています。
毎年、その年は何を栽培するか、管理している皆さんで相談をしてスケジュールを決めて栽培しているそうです。
d0164802_032776.jpg


d0164802_042329.jpg

落ちそうな位おおきなかぼちゃです。トマトも沢山なっていました。もぎたてのプチトマトをひとつつまみ食いしましたが、味が濃くておいしかった!
d0164802_051461.jpg

友人は、特別に日本の区画を作らせてもらっているとのこと。プチ日本庭園になっていてかわいらしい。
そして、わさわさ茂っているのは、大葉です!分けてもらいましたが、すごーくいい香り。日本の香りです。
この他、ハーブも沢山あるので、お裾わけしてもらいました。

野菜が実るとその野菜を使ってスープを作って皆でいただくそうです。
パリは都会でありながら、こうしたご近所さん付き合いも盛んなようで、
日々の暮らしを大事にしているのが伝わります。
[PR]
近所の商店街が最近お気に入りです。
まず、魚屋さんの質がいい。これはパリでは稀なことです。パリは内陸だけに、魚はどうしても鮮度が悪い。そして、日本人からみると扱いも雑です。そんなこの魚屋さんは、見た目からしてとても鮮度がよく、お刺身でも食べられそうなものもちらほら。今回は、手長エビと、小たこを買いました。エビは中はさっと焼いて、中は生の状態でいただきます。たこは丸ごとトマト煮に、頭のミソがコクがあっておいしいです。また、お惣菜屋さんも充実しています。イタリア系のお店で、生ハムとモルタデッラというハムを買いました。香り高くてとてもおいしかったです。
d0164802_0273633.jpg


こちらは、パートブリックという春巻きの皮のようなシート。モロッコや中東のお料理によく使いますが、これに色々なものを包んで揚げます。今回は、フレッシュのやぎのチーズと、ハーブ、おろしニンニクを混ぜたものと、かに肉とゆで卵を混ぜたものを包みました。他にも挽き肉をいためたものや、野菜炒めを入れても美味。ビールのおつまみにぴったりです^^
d0164802_0264066.jpg

[PR]
パリでも日本人の料理人が沢山活躍しています。
そんな中でもひと際輝いているお店、「レストランKEI」に友人に連れていってもらいました。
オーナーシェフは小林圭さん、そうなんです。私を同じ名前なんですねえ^^
勝手に親近感を感じてしまいます。
こちらのお店は、ミシュラン一つ星に輝いており、予約もなかなか取りにくいようです。
今回はランチに伺いました。
お店のインテリアは落ち着いていて、居心地がよく、サービスもとても丁寧です。
お料理は以下のような感じ。少しずつ何種類もいただけます。
盛りつけは繊細ながら、お味はしっかりしていてとても私好みでした。
d0164802_034125.jpg

的鯛のポワレ。皮はパリッと身はふっくら。絶妙な焼き加減です。
d0164802_025689.jpg

フォアグラのテリーヌ。この盛りつけ、芸術的です。上にポロポロとかかっているのは、コーヒー豆風味のメレンゲ。コーヒーの香りとフォアグラ、合うんですねえ。
d0164802_021333.jpg

目にも鮮やかな生野菜の一皿。ピンクのひも状のものは、生のビーツ。下にハーブのマヨネーズ状のソースがしいてあります。野菜の味が濃くておいしいです。

この他にも、今が旬のセップ茸のベニエや、ほろほろ鳥のロースト、デザートも盛りだくさんに出てまいりました。おなかいっぱいで大満足のひとときでした。
今度は、ディナーで伺いたいと思います。
以下、お店のHPです。
http://www.restaurant-kei.fr/welcome-japan.html
[PR]